リズムある生活。パルフオン。

紙製楽器製造と、人形劇や歌とリズムの工作教室などの事業で、日々の健康を考える日本パルフオン社のWEBサイトです。

ようこそ!初めまして、日本パルフオン社です。
 「鉦や太鼓」と申しますが、昔から一事あれば鳴り物で、二里三里と遥か遠くから聞こえてくるのが太鼓です。鳴り物が入ると誰もが心躍りますね。さて一方、お寺で聴く鉦鼓は同じ楽器ですが、こちらは沁み入るような余韻に不思議と心が落ち着きます。音とリズムは耳に心に響きます。ときには心のどこかでドラや拍子木が鳴ることもあります。音楽はもとより、リズムは感情や体調、会話にもありますし、生活の様々な場面の大切な呼吸です。
 リズムの本質の一つはバランス感覚です。「リズムにのる」ことはちょうど自転車に乗ることに似ています。リズムをつくりそして感じることは、心と体のバランスをとることといえましょう。リズムとは、生きることの証の一つなのかも知れません。例えば、私たちの身の回りにある調度品でも食器でも、壁でも床でも何でも打てば音が出ます。「鉦も撞木の当たり次第」とも申しますが、楽器でなくとも物はそれぞれ固有の音色を持っています。打つことはもっとも簡単な音作り、リズムを生活に取り込む試みです。現代は電子音や機械音楽が日常生活に溢れており、自分自身の手でリズムをつくり感じる機会が乏しくなっています。私たちは、リズムをもっと身近にしたいと考えました。
 日本パルフオン社の新しい打楽器〈パルカン/パルドン〉シリーズは、身近な紙素材から作られています。オーディオなどのスピーカーコーンとして、長年信頼されてきた紙繊維の音響性能の高さを生かして、新たな構造をもつ軽量な抄紙振動板を開発し楽器に採用しました。パルフオン楽器の基本理念は、①演奏がやさしい②軽く持ち運びが容易③低価格④再生紙活用の四つですが、響きが良く耳に優しい適度な音量に調えました。どの楽器も軽く持ちやすく作られておりますので、どなたでも手にした最初から、どこか懐かしい落ち着いた音色でリズムを奏でることができます。 日本パルフオン社の打楽器を、生活のリズムづくりにぜひお役立てください。

 


 紙製打楽器パルカンをご紹介します。

Let’s PULPCAN!

小さくて軽いのに、しっかり響きます。カラフルでデザインも楽しいパルカン。ノベルティグッズとしてロゴを入れて、イベントにお祭りに応援に、宴会でも大人気です。昨年までのサンプルデザインをご紹介します。
紙製太鼓パルカンPULPCAN (実用新案登録第3202993号、実用新案登録第3202992号; タイコデパルカンPULPCAN)
                                                    

 

 

 パルカンはとっても簡単!バチが胴体についてますからサッと抜き出しトンカラカン。いつでもどこでも楽しいリズムの出来上がり。手の平サイズで紙コップ並みに軽い!子どもも大人もお年寄りもどなたでも楽しめます!
ストラップを指にかけて、トンカラカンとたたきます。胴を打ったり裏返したり。表面と裏面は、それぞれ高い音低い音に調整してありますから、演奏の幅も広がります。
 

パルカンには決まった演奏法はありません。手にされた方が、試行工夫して色々な音色やリズムを楽しんでいただけます。本格的な「楽器」というよりも、手軽で直感的な「鳴り物」とお考えください。
 打楽器製品パルカンのご紹介 —YOUTUBEパルフオンTVより—

 

 


 サンバ・フェスティバルでもパルカンが活躍します。昨年愛知県で行われた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2016」のサンバイベント、RAINBOW CARNIVALで公式グッズになりました。

サンバ仕様のパルカンは竹ひごのバチでパチパチたたきます。


あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅
あいちトリエンナーレは、愛知県で2010年から3年ごとに開催されている国内最大級の国際芸術祭です。3回目となる「あいちトリエンナーレ2016」は2016年8月11日から10月23日 にかけて開催されました。

 

 

 


日本パルフオン社製品について
*パルフオン打楽器はロゴ・広告などのデザインを自由にオーダーしていただけます。*日本パルフオン社製品はすべて手工品です。工芸作家と職人が一つ一つ心を込めて手づくりしています。
*日本パルフオン社製品は、全製品に再生紙を使用しています。*パルフオン打楽器は、日本パルフオン社の実用新案登録第3195495号、及び実用新案登録第3202993号、実用新案登録第3202992号です。
*「パルフオン」は、日本パルフオン社の商標登録第5741423号です。*「タイコデパルカンPULPCAN」は、日本パルフオン社の商標登録第5841512号です。*「PULPHONE」は、日本パルフオン社の商標登録第5863697号です。

 


 

 

 


東雲特許事務所
東雲(しののめ)特許事務所はすべての案件につき弁理士による専任担当制を採用し、 豊富な出願実務実績(14年超)に加えて、特許庁審査官の経験・実績を生かして、 みなさまのあらゆるご要望にお応えできる未来ある特許事務所です。*日本パルフオン社の知財諸権利の取得もしていただいてます。特許庁審査官出身の所長弁理士である田村氏は、明晰な分析力と的確な記述力で実績を上げておられます。気さくなお人柄で、弊社の案件説明にも親身になってご相談下さいました。また、わかりやすく為になる楽しいブログをはじめ特許、実用新案、商標など知財に関する情報発信も多彩に展開されてます。正に眼にウロコの世界が広がります。是非ご覧になってください。

 

事業案内

日本パルフオン社は、各種製品の製造販売や広告企画事業の他に、地域社会に根ざした取り組みをしております。主に東京・武蔵野地区を中心に工作教室などのワークショップを開催しています。また、定期的に介護施設を訪問して、入所されている方やデイサービスなどの利用者の方を対象に、歌とリズムのワークショップ、工作技術指導なども行っております。

 


親と子の工作教室
基本的な道具の使い方から始めて、切る・貼る・削る・塗る・組み合わせるなど、紙細工から裁縫、簡単な木工まで工作の楽しさを学びます。大人の工作教室ではお面や人形などから楽器まで紙や布、自然木など使って作ります。自由な発想の造形・デザインを大切にします。弊社認定の指導工作員の他、工芸作家が技術指導します。

 


イベント参加や展示会などの開催
大小様々な太鼓や鳴り物、笛など手作り楽器で演奏します。昨年参加したサーカスイベントでは、こんな大太鼓が登場しました。こんなに大きくても紙製なのでとっても軽いんですよ。

 

 

 


 

パルカン・キャンペーン PULPCAN campaign
「パルカン・キャンペーン」では、製品の性能調査と健康に役立つ利用法を開発する目的で、パルカンのモニタリング、試用品提供・貸与などを行っております。
タイコ・デ・シヨウ
ジヨヲジ河本の「タイコ・デ・シヨウ」は、日本パルフオン社提供の懐かし昭和歌謡ショウです。明治・大正・昭和歌曲を参加者全員で歌いながら、小型太鼓のパルカンで合奏します。歌いながら手指を動かすことで、よい頭の体操にもなります。主に三多摩・武蔵野地区の介護施設などでご好評をいただいております。
お相手は『歌うセールスマン』こと、流しのジヨヲジ河本とパルフオン楽団。季節の歌から歌曲・謡曲・流行り歌、演歌・童謡から歌謡浪曲までおまけします。日本パルフオン社の紙製チンドンも登場、懐かしいチャンチキとタイコで盛り上げます。地域のみなさまに元気をお届けしたい、との思いからタイコのショウを企画いたしました。ぜひお声をかけて下さい。宜しくお願い申し上げます。
 「歌は世につれ世は歌につれ、歌は心でございます。いい思い出も、そうでもない思い出も、思い出は大事に、大切にしたいと思う今日この頃です。懐かしい歌とタイコでみなさまのご機嫌をお伺いいたします。サア今日も元気に歌いませう」/ジヨヲジ河本氏・談

 

 

「タイコ・デ・シヨウ」は、みなさまの健康に貢献し喜んでいただくことを目的としております。パルカンのキャンペーンでございますので、公演料などはいただいておりません。音響機材や歌詞、楽器などは弊社で準備しております。お気軽にお問い合せください。

 

「タイコ・デ・シヨウ」 公演歴
特別養護老人ホーム にしき苑 様(国分寺市) 定期公演中
エクセルシオール西国分寺 様(国分寺市)、 サニーライフ国分寺 様(国分寺市)
国分寺ひかり診療所 様(国分寺市)、 未来倶楽部国分寺 様(国分寺市)
介護老人保健施設小金井あんず苑 様(小金井市) 定期公演中
特別養護老人ホーム武蔵野館 様(武蔵野市)、 平成デイサービス 様(府中市)、
ヘルス・ケア・ヴィラ府中 様(府中市) 他多数

 

『タイコ・デ・シヨウ』では、ご希望の方にパルフオン製品の販売もしております。お申し込みの方にはキャンペーン価格でご提供しております。詳しくは下記の窓口にお問い合せ下さい。

 

『タイコ・デ・シヨウ』 お問い合せ受付窓口
電子メール info@pulphone.co.jp
電 話   080-7959-9649 (月曜~金曜日9:00~18:00、 土日祝日休み)

 


特別養護老人ホーム にしき苑
にしき苑は、介護保険法の要介護1~5と認定され、ご家庭での介護が困難な場合などにご利用できる介護老人保健施設です。苑では、生活全般にわたって個々のご利用者に合った援助を行うと共に、嘱託医や看護師により健康管理も行っています。高齢者が生活する上でお困りのことなど、ご相談は専門の相談員や看護師・管理栄養士が対応いたします。利用者と職員の笑顔の絶えない憩いの場を提供しています。*にしき苑様は、緑豊かで閑静な武蔵国分寺の介護老人保健施設です。いつもやさしさとあたたかさあふれる、明るい雰囲気の中で高齢者の健康のため様々な取り組みをしておられます。弊社製品の試用やタイコ・デ・ショウの公演などでご協力いただいております。

介護老人保健施設 小金井あんず苑
小金井あんず苑は、「地域生活サポーター宣言」としてリハビリテーション病院とは違う、老健ならではのサービスを提供します。住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることが出来るような取組みを行っています。入所中はもちろん退所後も、ご本人やご家族のこれからの生活について十分に話し合いを持ちながら、一人一人に合った生活の支援を進めていきます。また、単なる機能訓練だけではなく、ご本人の生活能力を引き出すリハビリを継続して行います。当苑の繰り返し入所や、週1~2回の通所、1週間前後のお泊りの他、ホ-ムヘルパ-や訪問看護、また必要に応じて長時間ご利用できる近隣の施設など、他の事業所のサ-ビスもご紹介します。ご自宅に帰られても緊急のお泊りなど、急なご利用に対しても真摯に対応しています。*小金井あんず苑様は、小金井市、府中市、国分寺市から利用しやすい位置にあり、人生のエピロ-グを自分らしく豊かなものになるような、きめ細かく幅広い支援をしておられます。弊社のタイコ・デ・ショウの公演にご協力いただいております。

 

 

お問い合わせ

ご相談窓口
パルフオン製品やワークショップなどについてのお問合せは、電子メールと電話、または郵便などで受付けております。
電子メール: info@pulphone.co.jp TEL: 080-7959-9649 FAX:042-334-7844
郵便宛先:〒183-0052 東京都府中市新町3-30-54 合同会社日本パルフオン社 営業事業部

 

会社概要

社  名
合同会社 日本パルフオン社
設  立
2016年1月(平成28年)
所在地(本社)
〒183-0052
東京都府中市新町3丁目30番地の54
TEL:080-7959-9649 FAX:042-334-7844
代  表
春日秀男
事業内容
1.紙製品の販売、企画及び製造
2.木工製品の販売、企画及び製造
3.学習教材の販売、企画及び製造
4.工作教室及び音楽教室の企画制作
5.書籍及び音楽・映像メディアの企画制作
6.展覧会及び演芸舞台等の企画制作
取引銀行
 多摩信用金庫 北府中支店